goukaku.png

目次
1・「宅地建物取引主任者(宅建)」資格試験合格への最短コース

2・宅建は難関国家資格・・なぜ一発合格できるのか?

3・「宅建超高速勉強術」感想とレビュー

4・「宅地建物取引主任者」資格合格法の比較とレビュー

5・資格試験をなめてかかるとどうなるか?

6・資格、特に国家資格は取得してほしい!

7・「宅建」など資格取得に関する無料冊子を集めてみました。

お問い合わせカテゴリの記事一覧

資格、特に国家資格は取得してほしい!

私は、大学には入学したものの、病気で中退したため、
実際には「高卒」の学歴しか通用しません。
病気が長引いたため、就職する時には
かなり苦労しました。


「学歴不問・資格不問」「実務経験なし」
どんな仕事があるでしょう?
女性の場合、特に厳しいです。月給11万とか。
「手取りはいったい?」パートの方がましかも。

夜勤のある病棟の介護の仕事を見つけましたが、
私の頃だから入れたのであって、今では
「ホームヘルパー2級」くらいの資格ではムリです。

やはり国家資格の「介護福祉士」でないと採用されません。
もし「介護福祉士」が取得できなかったら、
介護職ではなく、夜勤のない部署に飛ばされていたかも。

日勤だけの部署では賃金が何万も違いますし、
高齢者の方のお世話をするのが好きでした。


こうした国家資格など、「資格試験」というのは
一般的な学力を問われる高校や大学の受験と違って、
ちょっとした「ノウハウ」があります。
(私は「宅建超高速勉強法」を読んで
「ノウハウ」だったのか、と気づいたんですが。汗)

それを知らないままに、一生懸命勉強しても、
せっかくの勉強が生かされない事も多いのです。

私の職場の同僚が「社会保険労務士」を
4回も落ちているのも、その辺に原因がありそうです。
昼休みを返上して勉強しても、睡眠時間を削って勉強しても
報われないのって、悲しいですよね。

逆にそんなに時間をかけなかった自分が合格して、
申し訳ないような気持ちになります。
仕事で疲れて帰って勉強するのって、ほんと大変です。
私もへとへとでなかなか勉強できませんでした。


私はたまたま「超高速勉強法」に近い学習法をとったので
試験会場で出会った初対面の人に「今年は何回目?」と
聞かれるような「介護支援専門員(ケアマネージャ)」に
合格することができました。

そのおかげで夜勤をしなくても
以前より条件のいいところに引き抜かれ、
資格者を一定以上置かなければならないので
安心して働く事ができます。


「宅地建物取引主任者資格」は、
不動産業だけでなく、
建設業界、金融業界、一般企業、
また、法律系国家資格の登竜門でもあります。

独立の道も開けてきます。

せっかくのその努力を水の泡にしないためにも、
私でよろしければいつでも相談にのります。
何かご不明なところがありましたらお気軽にご質問下さい。
  ↓  ↓
ご質問はこちらからどうぞ。

>>
続きはこちらです。
muryousassi-midori-1.png situmon-ao-1.png