goukaku.png

目次
1・「宅地建物取引主任者(宅建)」資格試験合格への最短コース

2・宅建は難関国家資格・・なぜ一発合格できるのか?

3・「宅建超高速勉強術」感想とレビュー

4・「宅地建物取引主任者」資格合格法の比較とレビュー

5・資格試験をなめてかかるとどうなるか?

6・資格、特に国家資格は取得してほしい!

7・「宅建」など資格取得に関する無料冊子を集めてみました。

宅建は難関国家資格・・なぜ一発合格できるのか?

宅地建物取引主任者資格は、以前は
「取りやすい国家資格」と言われていました。
しかし、それははるか昔の事。
今、合格率は15%前後と言われています。

その人気の「宅建」試験にどうやって
簡単に合格する事ができるのか?
それは「受験のカリスマ」と呼ばれる
矢野準也さんが教えてくれます。


難関と言われる国家資格である
「宅建」「行政書士」「社会保険労務士」。
これを矢野準也さんは、わずか1年で3つとも
合格してしまったのです。

「ええ、そんな事ができるの?」のすご業です。
矢野準也さんは高卒の建設作業員さんだったんです。


早く準備すれば、そんな荒業もできるんでしょうか?


じゃあ、次はもう少し詳しくお話ししたいと思います。

続きはこちらです。

宅建超高速勉強法の矢野先生から嬉しい悲鳴?

宅地建物取引主任者資格試験の合格発表から10日ほど。
「宅建超高速勉強術」を購入されたみなさんから
合格の声が次々に届いて、販売サイトにも合格証書が
たくさん掲載されています。


次は、あなたが合格する番ですね。^^
矢野準也先生のメールマガジンでも・・・


合格発表も終わり、やっと喜びのメールも
一息つきました。

(中略)

この1週間はホント忙しかったです。

メールが1日に100通以上も届く日が続き
寝不足気味でしたが、嬉しいメールばかりでしたので
私のテンションも上がりっぱなしでした。

全員の方にまだ返信していませんが、必ず返信しますので
もう少しお待ちください。



中略部分は、来年の宅建資格試験にむけての
勉強が始まっています。

「宅建」は取りやすい、という人もあるようです。

法律系の資格試験「行政書士」や「労務管理士」
「弁護士」は言わずとしれていますが…
その中では確かにとりやすいかもしれません。

でも、きちんと勉強しなければ資格試験というものは
合格するものではありません。
なめてかかったら、
1問の成否で1年を棒に振ってしまいます。


また、勉強は一生懸命しているつもりでも
それが的外れな勉強だったら、ちょっと哀しいですね。
「宅建合格」に的をしぼった「超高速勉強術」。
少し、値上がりしましたが、検討してみてはいかがでしょう。

合格祝い金はどうも、来年度もつくようですよ?^^
(今のところ、ですが。)

                        トップへ
muryousassi-midori-1.png situmon-ao-1.png