goukaku.png

目次
1・「宅地建物取引主任者(宅建)」資格試験合格への最短コース

2・宅建は難関国家資格・・なぜ一発合格できるのか?

3・「宅建超高速勉強術」感想とレビュー

4・「宅地建物取引主任者」資格合格法の比較とレビュー

5・資格試験をなめてかかるとどうなるか?

6・資格、特に国家資格は取得してほしい!

7・「宅建」など資格取得に関する無料冊子を集めてみました。

宅建資格試験日程と申し込み状況

平成20年度宅地建物取引主任者資格試験の
日程は10月19日(日)午後1時から午後3時まで
(ただし、登録講習修了者は午後1時10分から午後3時まで)
となっています。

宅建資格試験の平成20年度の申し込みは全て終了し
平成20年度の宅建試験の
インターネット申込受付状況(速報)が発表されています。
(財団法人不動産適正取引推進機構発表)

これを見ると、速報なので確定ではありませんが
受験者数がやはり増加している事がわかります。
全国合計の受験者数は、2,980人の増加です。

宅建資格試験インターネット申込受付状況の速報によると
受験者数が減った都道府県は
山梨県▲22、長野県▲13、富山県▲1、福井県▲21
三重県▲4、滋賀県▲1、京都府▲47、和歌山県▲14
鳥取県▲6(▲は減を表しています。)のみ。

他の都道府県は全て増加です。
特に宅建資格受験者数が増えたところでは
埼玉県163、東京都685、神奈川県154、愛知県259、
大阪府334、兵庫県151、福岡県340と
3桁を越える増加だけで7都道府県にのぼっています。

他にも北海道73、栃木県70、岐阜県75、静岡県90
など、多くの都道府県で増加しています。

受験日まであと2ヵ月半、
やはり国家資格の試験であるからには
勉強は欠かせません。

今までの勉強に不安のある方は
「宅建超高速勉強術」を取り入れてみては
いかがでしょうか。

宅建資格試験合格のための勉強のポイントを
絞って勉強する事ができますので
効率よく合格への最短コースで勉強する事ができます。

1問の成否が人生のコースまで変えてしまいかねない
資格試験ですから、万全を期して臨みたいですね。

矢野準也の「宅建超高速勉強術」はこちらです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17606349

この記事へのトラックバック
muryousassi-midori-1.png situmon-ao-1.png